タマホームの気になる価格帯・坪単価が丸わかり!他の住宅会社と徹底比較

マイホーム購入で、一番重要な点が「価格」です。

 

 

「タマホーム」は低価格で、高品質な家を作ることができる!と言われていますが、

タマホームは、本当に安いの?

と気になっている方も多いはずです。

 

 

そこで、これから

・タマホームが安いと言われる「秘密」

 

・タマホームの家の価格帯

 

・タマホームの価格帯を他の住宅会社と比較!

 

・【タマホーム】最安値価格の商品は?

 

・タマホームの家に住む!価格費用を抑えるポイント

 

・タマホームの家に住む!ランニングコストを抑えるコツ

など、タマホームの価格に関する、気になる情報を詳しく紹介します!

 

\自分だけの価格が知りたい方必見/

【完全無料】今すぐ資料請求はこちら

↑あなただけの見積もりが届きます。

 

タマホームが安いと言われる「秘密」は?

「タマホームが安い」と言われるヒミツ

・大量発注

 

・人件費の節約

この2点が安さのヒミツです。

 

 

まずは大量発注について。タマホームは国内着工件数TOP3の実績があります。これにより、部材を大量発注できるので、価格を抑えることができます。

 

 

次に人件費の節約について。タマホームの営業担当は裁量がとても大きいです。お茶汲みから間取りプランの作成まで、営業担当が行うので、その分人員が不要で、人件費が節約できる仕組みです。豊富なノウハウと、人材教育や営業の効率化がなせるポイントですね。

実際は、高くなるってことはない?

 

オプションで価格が上がることには、注意しないといけません。

 

 

2階建て35坪の広さで、和室があって、お風呂は広めで、キッチンは?

など、ある程度家の理想の間取りを、固めておく必要があります。

 

 

後述しますが、タマホームの目安坪単価は35~50万円です。

 

 

ラインナップの中から、予算や家族の理想を実現できる商品を選ぶことで、価格が上がりすぎてしまう危険性も避けられます。

品質は大丈夫?

 

「安かろう、悪かろう」を想像される方もおられるかと思いますが、タマホームではその心配はありません。

 

 

構造は日本で最も普及している「木造軸組在来工法」で、換気性能も基準通りのシステムが入っており、各設備仕様も

・永大

 

・LIXIL

 

・TOTO

など有名メーカーのものです。

 

 

なにより、品質に難がありクレームが多発していたら、有名ハウスメーカーとしては経営していけないですよね…。

 

 

合わせて読みたい

【2019】タマホームの標準仕様総まとめ!窓・キッチン・トイレなど徹底調査

タマホームの家の価格帯は?

 

タマホームの目安価格帯は、35~50万円です。

 

 

メイン商品としては

・木麗な家

 

・大安心の家

 

・大安心の家 PREMIUM

があります。

 

 

目安の坪単価は、それぞれ下記の通りです。

木麗な家:約35~40万円/坪

 

大安心の家:約40~45万円/坪

 

大安心の家 PREMIUM:約45~50万円/坪

 

 

平屋・二世帯住宅・2階建て・3階建てと、つくりによって価格帯も変わってくるので、それぞれについて細かくお伝えしていきます。

 

 

合わせて読みたい

【タマホーム】木麗な家は低価格で自由設計!@価格・間取り・特徴まとめ 【タマホーム】大安心の家で全てが叶う!?@キッチン・坪単価・プレミアム

【タマホーム】平屋の価格帯

 

タマホームの平屋の価格帯は、約35~45万円/坪が目安です。

 

 

具体的な平屋商品には、GALLERIART(ガレリアート)があります。

 

 

平屋とガレージを融合したつくりが特徴です。ワンフロアで生活が完結するのは、非常に魅力的ですよね。

 

詳しくは「タマホームの平屋の価格、間取りの実例」をご覧ください。

 

【タマホーム】二世帯住宅の価格帯

 

タマホームの二世帯住宅の価格帯は、約40~60万円/坪が目安です。

 

 

二世帯住宅には

・完全分離

 

・共有

 

・融合

と3パターンがあり、生活空間をどれだけ共有するかによって分けられます。

 

 

例えば完全分離では、それぞれが独立して生活するスタイルのため、水周りなどの設備も、通常の2倍必要なため、価格も上がります。

 

 

二世帯住宅で多く選ばれるのが3階建ての構造。

 

 

タマホームでは「木望の家(きぼうのいえ)」が、3階建て向き商品です。

【タマホーム】二階建ての価格帯

 

タマホームの二階建ての価格帯は、約35~50万円/坪が目安です。

 

 

二階建て向け商品としては、

・木麗な家

 

・大安心の家

 

・大安心の家 PREMIUM

があります。

 

 

タマホームが掲げるメイン商品です。

 

 

商品により仕様が異なるため、比較検討が必要です。

【タマホーム】3階建ての価格帯

 

タマホームの3階建ての価格帯は、約40~55万円/坪が目安です。

 

 

タマホームの3階建て商品に「木望の家(きぼうのいえ)」があります。

 

 

3階建ては、構造計算が必要になるため、2階建てより多少価格が上がります。逆に縦に面積を伸ばせる分、土地費用は節約できますね。

 

\自分だけの価格が知りたい方必見/

【完全無料】今すぐ資料請求はこちら

↑あなただけの見積もりが届きます。

 

合わせて読みたい

【地域別】タマホームの商品ラインナップ総まとめ!希望の家はコレだ!

タマホームの価格帯を他の住宅会社と比較!表まとめ

 

・クレバリーホーム:約40~55万円/坪

 

・アイフルホーム:約40~55万円/坪

 

・レオハウス:約40~55万円/坪

 

・住友不動産:約60~70万円/坪

 

・一条工務店:約60~75万円/坪

 

・積水ハウス:約65~85万円/坪

他の住宅会社と比べると安い?

 

もう一度述べると、タマホームの目安坪単価は、約35~50万円/坪です。

 

 

ローコストメーカーである

・クレバリーホーム

 

・アイフルホーム

 

・レオハウス

と比べても、低価格は実感できるかと思います。

 

 

さらに大手ハウスメーカーと比べると、坪単価は半分近くであると思います。その分をオプションに回せば、タマホームでより素敵なお家が建てられそうですね。

 

 

他社と比較したい場合は以下の資料請求がおすすめ

タマホームの資料請求はここ!間取り・見積書・土地提案をパッと依頼する神サービスはコレ

【タマホーム】最安値価格の商品はコレだ!

 

タマホームで最安値価格の商品は、「木麗な家(きれいないえ)」です。

 

 

低価格×高品質を両立した、タマホームの人気商品の一つです。

 

 

目安坪単価は約35~40万円/坪です。

 

 

生活する上で、最低限必要な機能を備えた設備を標準仕様とすることで、価格が抑えられています。

 

 

ベースからご家庭に合わせたオプションを、カスタマイズする方法を取れる商品です。

 

 

参考 木麗な家タマホーム

タマホームの家に住む!価格費用を抑える「とっておきの」ポイント

家族の理想を固める!

オプション費用がかさんでしまうのが、マイホーム造りの不安点かと思います。

 

 

まずは家族それぞれにとって、何が必要で何が必要でないかを、明確に話し合っておきましょう!

 

 

家族で理想の家を固めることで、どういった

・設備

 

・仕様

が必要かが分かるので、次の段階に進めます。

商品プランを比較する!

 

家族で理想の家を固め、設備・仕様の程度が分かったら、次は商品プランを比較しましょう!

 

 

タマホームには

・木麗な家

 

・大安心の家

 

・大安心の家 PREMIUM

をはじめ、様々な商品ラインナップがあります。

 

 

「木麗な家」にオプションをつけるより、「大安心の家」で標準仕様のままの方が、安くなる場合もありますので、きちんと比較しましょう!

タマホームの家に住む!ランニングコストを抑えるコツ

総額を抑えて、住宅ローン額を下げよう!ローン控除も必須。

ランニングコストの中で、一番大きいのが「住宅ローン」です。まずは前述しました、タマホームで費用を抑えるポイントをきっちり検討し、総額をなるべく抑えましょう。

 

 

また、必ず計算したいのが「住宅ローン控除」です。一定期間ローン残高に応じた金額が、所得税から還付される仕組みです。

 

 

さらに「長期優良住宅」を取れば、計算されるローン残高の上限がアップするので、借入額からも検討しましょう。

光熱費を抑えよう!

 

エコキュートが標準設備で、オール電化仕様なのが、タマホームの大きなメリットのひとつです。

 

 

不要な吹き抜けなどは作らず、冷暖房効率をあげたり、床暖房を入れる場合は、温水式にすることで、毎月の電気代は抑えられます。

 

 

また、

・太陽光パネルの設置

 

・断熱材のグレードアップ

を検討するのもひとつの方法です。

将来を見越した仕様に!

 

マイホームを購入した場合、将来のメンテナンス費用も、ランニングコストとして計算しておく必要があります。

 

 

大きな部分だと、外壁が挙げられます。

 

 

セルフクリーニング機能があり、メンテナンスが少なく済む外壁を選ぶのも、ひとつの方法です。

まとめ

 

低価格が最大の売りである「タマホーム」ですが、価格の安さだけではなく、質の良さや自由度も感じていただけたかと思います。

 

 

低予算で家族の理想を叶え、賢いマイホーム購入を実現させたい方には、タマホームが本当におすすめです。

 

\自分だけの価格が知りたい方必見/

【完全無料】今すぐ資料請求はこちら

↑あなただけの見積もりが届きます。

 

注目のイチオシ記事

タマホームの資料請求はここ!間取り・見積書・土地提案をパッと依頼する神サービスはコレ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です