【必読】タマホームの建売住宅は安い!?価格・評判など徹底検証

タマホームと聞くと、「安くて自由設計ができる注文住宅」のイメージがありますよね。

 

 

ただ、イチから家を作るには、それ相応の時間が必要ですし、事前に情報収集しなければ、建ててから後悔してしまいます。

 

 

そこで今回は、

・タマホームに建売住宅はある?

 

・【タマホーム】建売住宅の価格はどれくらい?

 

・【タマホーム】建売住宅の口コミ&評判

 

・【タマホーム】建売住宅はどんな人におすすめ?

 

・【タマホーム】建売住宅のメリット、デメリット

など、タマホームの建売住宅について、詳しくまとめました!

タマホームに建売住宅はある?

まずはこの疑問ですよね。ご安心ください。

 

 

タマホームにも建売住宅はあります!全国で販売されているんです。

 

 

建売は分譲住宅なので、土地も一緒に購入する必要がありますが、最も安くマイホームが手に入りますし、将来お子さんたちに土地が残せるのも、建売の魅力の一つです。

【タマホーム】建売住宅の価格はどれくらい?

タマホームの場合、一般的に使われる延床面積ではなく、「施工床面積」というものを使って、坪単価の計算をしています。

 

 

それを、通常の延床面積で計算し直した場合、坪単価約40万円程度が平均のようです。

 

 

注文住宅では、同じレベルの家が、坪単価約47万円となるため、建売住宅の方が安いことが分かります。

 

 

合わせて読みたい

タマホームの気になる価格帯・坪単価が丸わかり!他の住宅会社と徹底比較

他の住宅会社と比べると安い?

他の住宅会社の建売住宅は、坪単価約55万円~となっていて、中には坪単価が約80万円するものもあります。

 

 

それに比べると、タマホームの建売住宅が、いかに安いかがお分かりいただけると思います。

 

 

タマホームの建売住宅は、「住宅会社別年間建築棟数」でも上位にあることから、需要の高さも分かります。

【タマホーム】建売住宅の口コミ・評判!

悪い口コミ

建売住宅に住んだ後から、一部屋多かったということになり、今では納戸として一部屋使っています。また、住宅設備についても、うちにこれは必要なかった!と思うものがいくつかありました。

住んですぐに不具合が発生し、連絡したのですが、なかなか対応してもらえませんでした。後からわかったことですが、建売住宅は一棟いくらで大工さんたちに報酬が支払われるため、ハズレの大工さんが建てた場合、手抜きになっていることがあるらしいです。

良い口コミ

注文住宅を考えていましたが、実際どこをどうしたらいいかわからなくなりました。参考程度に建売住宅を色々見ていく中で、気に入った物件があり購入しました。住んで5年、今のところアフターサービスも良く、よい買い物が出来たと思っています。

とにかく早い!それが一番です。住んでいたところが、地主さんの事情で住めなくなる、ということで新しい家を探してました。良い建売住宅を見つけ、契約してから実際に入居するまで、あっという間でとても楽でした。

購入した家の周りも、タマホームだらけで迷いましたが、逆に注文住宅にして、後悔するよりよっぽどいいと思いました。間取りなども気に入っています

まとめると

・間取り

・部屋数

などは、家族の人数や、将来のことを考えて、決めた方がいいですね。

 

 

また、建売住宅の場合は、契約前に専門家に、細かいところまで見てもらうのも、一つの方法です。

 

 

家族にとってぴったり合うもので、良い大工さんの手掛けた家に出会えた場合は、大きな問題やストレスなく、スムーズにいくようです。

 

 

建売住宅でも色々なタイプがあるので、各ご家庭に合った間取り・設備の住宅を、見極めることが重要です。

【タマホーム】建売住宅はどんな人におすすめ?

土地を持っていない人

土地とセットで売られている建売住宅なので、土地がない人にはおすすめです。

 

 

土地を購入してから、家を建てるのでもいいですが、ローンが二重になってしまうこともありますし、土地を借りていたら、マイホームを建てても、いつまでも自分のものにはなりません。

 

 

土地代も住宅ローンと一緒に組むことができるので、ローンが二つにならず、返済計画も立てやすいです。

すぐに入居したい人

建売住宅は、建設中から販売を始めるところもありますが、「完成してから販売」することも多いです。

 

 

なので、もしその家が気に入れば購入し、契約が完了次第、すぐに入居することができます。

 

 

急な転勤や結婚が決まるなど、

今すぐマイホームに住みたい!

とお考えの方におすすめです。

時間と手間をかけずに、マイホームを手に入れたい人

自分たちで一から家づくりをするとなると、いくら定番の型があったとしても時間もかかりますし、分からないことも多いのではないでしょうか?

 

 

何かあるたびに連絡をとり、こまめに建設現場へ足を運んだりもしなければなりません。

 

 

それらが面倒な人や、時間に余裕がない人には、気に入った物件を探すだけですむので、建売住宅はおすすめです。

間取りやデザインなどにこだわりがない人

自分で絶対こうしたい!

という間取りやデザインなどがはっきりしている人は、注文住宅で叶えた方がいいですが、特にこだわりがない人は、間取りやデザインが決まった建売住宅の中から、気に入ったものを見つければいいので、おすすめです。

 

 

実際に自分の思っている間取りでは、動線が悪い場合もあるので、専門の方にお任せした建売住宅の方が安心です。

【タマホーム】建売住宅のメリット

注文住宅より安い

上でも少し書きましたが、建売住宅は、同じレベルの注文住宅より、安く仕上がります。

 

 

工事の際に、大型重機を使う作業を、一日で何棟か行えたり、お客さんの要望がないので、調整が必要なかったり、標準規格で作るため、追加作業がないため安く仕上がります。

 

 

価格を一番重視される方には、注文住宅より建売住宅をおすすめします。

実際の建物を確認できる

注文住宅では、建てた後に

思っていたのと違った

こうすればよかった

など思うこともありますが、建売住宅の場合は、完成したものを内見し、入居後の家具の配置など、具体的にイメージすることができます。

 

 

建物の設備や特徴などを、事前に確認することができるのもメリットです。

入居まで短期間で完了する

注文住宅の場合、契約してから着工し、竣工するまでに数か月かかりますが、建売住宅の場合は、気に入った家が見つかり、ローンも通り契約できれば、すぐにでも入居することができます。

 

 

途中の煩わしいやり取りが少なくてすむのも、ポイントです。

追加費用が発生しない

建築途中に材料を変更したり、コンセント位置を変えたりなどで、発生してしまう追加費用ですが、建売住宅では、すべて完成した上で販売するため、追加費用がかかりません。

 

 

これは建設途中の販売だとしても、追加費用がかかることはありません。

土地費用も住宅ローンに組める

土地を買って、更に住宅ローンを組んで…となると、ローンを二つ抱えることになります。

 

 

しかし、建売住宅では、土地込みの値段で販売しているため、土地も住宅ローンに組み込むことができ、家計を圧迫することはありません。

【タマホーム】建売住宅のデメリット

外観や間取り、住宅設備を選べない

建売住宅は、外観や間取りが決まっているため、自分で選ぶことができません

 

 

もちろん住宅設備についても同じで、

我が家には、この設備は不要!

と思っても、いらないから安くして!と言うことはできません。

 

 

そのため、自分に合うものを見つけるか、建売住宅だから仕方ない、と多少妥協することが、必要になることもあります。

土地も同時購入しなければいけない

ご自分の土地を保有していても、建売住宅の場合は、土地もセットで買わなければいけません。

 

 

そのため、将来的に親御さんの土地を相続することが分かっている人などは、そのことも踏まえて、よく考える必要があります。

周りもタマホームだらけで個性がない

広い土地を購入し、そこにいくつかの家を建てるので、同じような家が並んでいるように見えてしまい、どうしても個性は出しにくくなります。

 

 

逆に言えば、周りが高級な住宅メーカーの中に、格安のタマホームが一軒というよりは、良いのかもしれません。

まとめ

タマホームで家づくりをお考えなら、ご家族に完璧に合う建売住宅を探すのは、難しいのが現状です。

 

 

どこか妥協しなければならない建売住宅より、専門家の話も聞きながら、ご家族に合うよう設計でき、納得のいく家が建てられる「注文住宅」がおすすめです。

 

 

注目のイチオシ記事

タマホームの資料請求はここ!間取り・見積書・土地提案をパッと依頼する神サービスはコレ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です