【開放・贅沢】平屋に住むならタマホーム!価格・間取り・事例を総まとめ

空間を広く使った、開放的な間取りにしたい!

長く安心して住める家がほしい!

 

そういった希望がある方には、「平屋」をおすすめします。

平屋はワンフロアで構成されているため、自由な間取りを実現できます。また、階段がないバリアフリー構造なので、夫婦で長く安心して住むことが可能です。

 

 

タマホームでは「大安心の家」や、ビルトインガレージ付きの平屋住宅「ガレリアート(GALLERIART)」など、複数の商品で理想の平屋をつくることができます。

 

今回は、

・【タマホーム】平屋の特徴

 

・【タマホーム】平屋のおすすめ間取り

 

・【タマホーム】平屋の価格、総額

 

・【タマホーム】平屋の事例

 

・【タマホーム】平屋の口コミ、評判

 

・【タマホーム】平屋のメリット、デメリット

 

・【タマホーム】平屋はどんな人がおすすめ?

など、タマホームの平屋に関する、気になる情報を詳しく紹介します!

 

\タマホームの資料請求はここ/

【完全無料】資料請求はこちら

 

もくじ

【タマホーム】平屋の特徴は?

子育てしやすい環境で安心!

平屋はワンフロア構造なので、子供への目が届きやすいメリットがあります。

 

 

・料理

 

・洗濯物

といった家事をしながらでも、子供の存在を感じられるので、安心して暮らすことができます。

ビルトインガレージで趣味を満喫!

 

タマホームの平屋の商品「ガレリアート」は、ビルトインガレージが標準でついています。

 

 

車やバイクはもちろん、音楽や陶芸など、創作活動を楽しむ空間は、暮らしの質を高めてくれます。

 

 

合わせて読みたい

【タマホーム】ガレリアートの価格や間取り、口コミなどを紹介!

老後も心配無用!長く住める構造

 

タマホームでは、数多くの商品が、「長期優良住宅」に対応しています。

 

 

「長期優良住宅」対応なら、最長で60年の保証があるので、ずっと先を見据えた家づくりを実現できます。

【タマホーム】平屋のおすすめ間取り3選

外観までお洒落!オープンキッチンの平屋の間取り

 

出典:suumo

 

外観のカバードポーチが印象的な、タマホームの平屋の間取り。

 

 

1階全体を見渡せる、対面式のオープンキッチンも魅力。

 

 

壁付けのアイランド式にすることで、移動も便利です。

広々LDKが開放的!タマホームの平屋の間取り

 

出典:TamaHome

 

広々としたリビングダイニングが特徴の、タマホームの平屋の間取り。

 

 

家族が集まるリビングを広く確保し、天井も高くすることで開放感が生まれ、自然と家族が集まる空間になっています。

 

 

各部屋に豊富な収納を設けて、表に出るものを減らすことで、モデルルームのような清潔感のある家になっています。

薪ストーブやハンギングチェアが印象的♪タマホームの平屋の間取り

 

出典:TamaHome

 

ウッドデッキとリビングの薪ストーブが印象的な、タマホームの平屋の間取り。

 

 

広いウッドデッキでは、家族や仲間とバーベキューを楽しめます。

 

 

開口部を大きく取った、風通しの良いリビングには、

・薪ストーブ

 

・ハンギングチェア

を設置して、アクセントのあるオシャレな空間になっています。

 

 

合わせて読みたい

タマホームの資料請求はここ!間取り・見積書・土地提案をパッと依頼する神サービスはコレ

【タマホーム】平屋の価格・総額はどれくらい?

 

タマホームの平屋の気になる価格・総額は、545~2,500万円です。

 

 

タマホームでは、545万円から建てられる「大安心の家5シリーズ」から、坪単価50~70万円のビルトインガレージ付き平屋「ガレリアート」まで、幅広い価格帯の商品が揃っています。

 

 

商品の価格差はもちろん、オプションを付けるか否かで、大きく総額が変わってきます。

【タマホーム】5LDKの平屋の価格総額は?

 

タマホームの5LDKの平屋の価格総額は、1,600~2,000万円です。

 

 

総額1,600万で建てたい場合は、

・シューズクローゼット

 

・収納の数

を減らすなど、オプションを全く付けず、標準仕様を基準に、家づくりをする必要があります。

【タマホーム】4LDKの平屋の価格総額は?

 

タマホームの4LDKの平屋の価格総額は、1,200~1,600万円です。

 

 

・電動シャッター

 

・耐火構造

など、一定のオプションを加えた総額が、1,600万円となります。

 

 

タマホームでは、平均200~300万円のオプションを加える人が多いので、最低価格から+250万前後と考えておくといいでしょう。

【タマホーム】3LDKの平屋の価格総額は?

 

タマホームの3LDKの平屋の価格総額は、1,000~1,500万円です。

 

 

平屋で3LDKの間取りは、通常の収納を削り、その分リビングなどのスペースを、広く取る事例が多いようです。

 

 

収納はロフトを設けるなど、設計の段階で工夫が必要になってきます。

【タマホーム】2LDKの平屋の価格総額は?

 

タマホームの2LDKの平屋の価格総額は、545~1,500万円です。

 

 

子供が1人、あるいは夫婦2人暮らしなら、2LDKでも快適でゆとりのある生活が可能です。

 

 

「大安心の家 5シリーズ」なら、最低価格が驚きの545万円です。

 

 

ですが、実際に「住める」環境にするには、900万円超えの価格になるようです。

 

 

合わせて読みたい

タマホームの気になる価格帯・坪単価が丸わかり!他の住宅会社と徹底比較

【タマホーム】二階建ての住宅と比べると安い?

 

平屋は構造上、二階建ての住宅と比べて、屋根面積が広く、基礎が大きくなってしまうため、坪単価は割高になります。

 

 

一方、購入後のメンテナンス費用は、平屋の方が安く抑えられます。

【タマホーム】3階建ての住宅と比べると安い?

 

平屋は、3階建て住宅よりも、費用が安い傾向にあります。

 

 

3階建て住宅は、平屋と比べて、建物の重量が大きく、地盤改良が必要になるためです。

 

 

また、3階建て以上の建築物は、建築工法上、構造計算が必須となり、別途構造計算費用が発生します。

他の住宅会社の平屋と比べると安い?

 

他社ハウスメーカーの平屋の坪単価は、60~100万円ですが、タマホームの坪単価は、30~70万円なので、比較的安いことがわかります。

 

 

ただ、「ガレリアート」など、高価な商品・オプションを追加すると、他社と同等の価格帯になってしまいます。

【タマホーム】平屋に住んだ!事例を紹介

モダンで温かみのある外観!タマホームの平屋の事例

 

出典:TamaHome

 

勾配屋根が目を引く、モダンで温かみのある外観が特徴の、タマホームの平屋の事例。

 

 

勾配天井と化粧梁が印象的なLDKは、床に無垢材を使用し、2つの高窓を設置することで、温もりと開放感のある空間になっています。

 

 

壁やインテリアの色を、白と暖色系に統一することで、ナチュラルな雰囲気となります。

 

 

温かみのある家で、ゆっくりとくつろぎたい方におすすめです。

 

\タマホームの資料請求はここ/

【完全無料】資料請求はこちら

 

【タマホーム】平屋の口コミ・評判!

悪い口コミ

周りの家は二階建てが多く、日当たりが悪いです。建築前に採光はよく検討すべきだったと、後悔しています。

希望を伝えたのに、全く違う間取り図を見せられ、不要だと伝えていた太陽光発電も、しつこく迫られました。

良い口コミ

ワンフロアで全ての部屋がつながっているので、家族をいつも身近に感じられます。リビングを中心とした間取りにしたので、家族が顔を合わす機会が多くなりました。

本来階段になるスペースを、そのまま収納部屋にしたので、常に部屋を綺麗に保てています。5畳ほどあるので、スキー板や大きな荷物なども、丸々収納できて満足しています。

平屋ということもあり、メンテナンスが楽な点と、ランニングコストが比較的抑えられているのが、嬉しいです。

段差が全くないバリアフリーにしたので、長く住める家になったと思います。生活動線が全てワンフロアに収まっていて、動きやすいです。

まとめると

 

平屋はワンフロアで構成されるため、

生活がしやすい!

家族とコミュニケーションをとりやすい!

といった声が多くありました。

 

 

ですが、少なからず採光の問題が発生している家もあるようなので、家づくりの段階で、入念に採光計画を立てるようにしましょう。

【タマホーム】平屋のメリット

家族で自然とコミュニケーションを取りやすい!

家族全員、同じフロアで生活するため、自然と顔を合わせる機会が増えて、会話も多くなるでしょう。

 

 

リビングを中心とした間取りにすると、よりコミュニケーションの機会が増えます。

構造的に安心!災害に強い!

 

平屋は、建物の高さが低いことから、構造的に安定しています。

 

 

耐震性能に優れ、台風など暴風にも強い造りです。

 

 

万が一の災害への備えとしても、平屋はおすすめです。

高齢になっても安心して暮らせる!

 

家は一生に一度の買い物とも呼ばれ、長く住むことが多いです。

 

 

平屋はワンフロアで構成されていて、階段がないため、高齢になったときも安心して暮らせます。

 

 

また生活動線が短く、コンパクトにまとまっているため、家事の負担も軽減されます。

 

 

合わせて読みたい

【タマホーム】バリアフリー設計でずっと安心♪費用・メリットまとめ

【タマホーム】平屋のデメリット

防犯性に難あり

平屋では、リビングなどに大きな窓を構える家が多く、防犯面で注意が必要です。

 

 

窓ガラスを二重ガラスタイプのものに変えたり、フィルムを貼るなど、対策が必要です。

採光面で不安がある

 

平屋は、面積が増えれば、それだけ家の中心に陽光を取り入れることが、難しくなります。

 

 

・中庭

 

・天窓

を設けるなど、採光面での工夫が必須ですが、価格面で割高になる可能性があります。

 

 

合わせて読みたい

中庭に住むならタマホーム!?価格費用・間取り・作るポイント全部教えます

プライバシーを確保しづらい

 

いつも家族の存在を身近に感じられる半面、プライベートの確保が難しいです。

 

 

一人になりたい!

集中したい!

場合などに、問題になる可能性があります。

【タマホーム】平屋はどんな人がおすすめ?

個性的・オリジナルな家に住みたい人!

平屋は、個性あふれる、オリジナルな家に住みたい方におすすめです。

 

 

日本の戸建て住宅は、一般的に2階建てが多く、平屋は存在感があります。

 

 

シンプルな構造だからこそ、

・外壁

 

・間取り

などで、個性を引き立たせた住宅を、実現することが可能です。

安心感のある家で暮らしたい人!

 

高齢になったときはもちろん、子育て世代にも平屋はおすすめです。

 

 

家事をしていても、子供の存在が目に入りやすいので、常に見守ることが可能で、安心・安全な環境で子育てができます。

趣味に没頭したい人!

 

タマホームのビルトインガレージ付き住宅「ガレリアート」は、「家にあった暮らしではなく、暮らしに合った家をつくろう」というコンセプトで誕生しました。

 

 

インナーガレージは、防犯性の高さはもちろん、趣味を最大限活かす空間として、多様な使い方が可能です。

 

 

思いっきり趣味を楽しみたい!

という方におすすめです。

まとめ

 

タマホームの平屋は、

・豊富な種類

 

・幅広い価格帯

から選ぶことができ、理想の家を実現できます。

 

 

家族とのコミュニケーションを大切にしたい!

安心して長く暮らせる家がほしい!

といった方はぜひ、タマホームの平屋を考えてみては、いかがでしょうか?

 

\タマホームの資料請求はここ/

【完全無料】資料請求はこちら

 

注目のイチオシ記事

タマホームの資料請求はここ!間取り・見積書・土地提案をパッと依頼する神サービスはコレ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です