【新着】タマホームと積水ハウスを徹底比較!価格・特徴・工法まとめ

有名ハウスメーカーのタマホームと積水ハウス

 

 

どちらが良いのか分からない!

と思っている方も、多いのではないでしょうか?

 

 

そこで、両ハウスメーカーの違いをお伝えしていきます。

 

 

・【タマホームと積水ハウス】特徴で比較!

 

・【タマホームと積水ハウス】価格・坪単価で比較!

 

・【タマホームと積水ハウス】設計の自由度で比較!

 

・【タマホームと積水ハウス】建て方・工法で比較!

 

・【タマホームと積水ハウス】標準仕様で比較!

 

・【タマホームと積水ハウス】オプションで比較!

 

・【タマホームと積水ハウス】満足度で比較!

など、気になる情報を詳しくまとめて、徹底比較しました!

【タマホームと積水ハウス】特徴で比較!

 

タマホーム最大の特徴は、低価格でマイホームを実現できる点です。

 

 

コストパフォーマンスの高さで、人気のあるハウスメーカーです。

 

 

一方、積水ハウス最大の特徴は、1960年創業の長い歴史からなる、

・高いネームバリュー

 

・最高品質の仕様

です。

 

 

また、積水ハウスといえば「鉄骨造」の印象が強い方も、多いのではないでしょうか。

 

 

両ハウスメーカーの一番大きな特徴の違いは、価格面と言えます。詳しくは後述いたします。

【タマホームと積水ハウス】価格・坪単価で比較!

 

両ハウスメーカーの一番大きな特徴の違いである、価格面についてお伝えします。

 

 

タマホームの目安坪単価は、35~50万円、積水ハウスの目安坪単価は、65~85万円です。

 

 

35坪のお家を建てた場合、以下が建物の目安価格です。

タマホーム35坪:1,225万円

 

積水ハウス35坪:2,275万円

 

 

価格に倍近く差が出てきますね。構法や仕様を比較した上で、この単価の差が予算と合致するか、きちんと検討する必要があります。

 

 

合わせて読みたい

タマホームの気になる価格帯・坪単価が丸わかり!他の住宅会社と徹底比較

【タマホームと積水ハウス】設計の自由度で比較!

 

両社とも、担当者と何度も打ち合わせを重ね、理想の間取りを作り上げていく「自由設計」が特徴です。

 

 

着工件数ランキングのTOP3に入る両社だからこそ、豊富なノウハウで、理想の間取りを実現させる力は大きいです。

 

 

違いをあげると、積水ハウスの鉄骨造では強度が高い分、柱の位置の自由度があります。なので、間取り設計の自由度が高まる特徴があります。

 

 

合わせて読みたい

タマホームの資料請求はここ!電話営業も来ない安心の神サービス

【タマホームと積水ハウス】建て方・工法で比較!

 

タマホームのメイン商品は、日本で最も普及している「木造軸組在来工法」で建てています。

 

 

さらに、壁を面材で補強し、建物の耐久性を高めているのも、タマホームこだわりポイントのひとつです。

 

 

一方、積水ハウスのメイン商品には、

・鉄骨造

 

・木造

の住宅があります。

 

 

鉄骨造1・2階建の構法は、大空間を実現できる「ダイナミックフレームシステム」、木造の構法は、軸組在来工法の発展形として、開発された「シャーウッド構法」を採用しています。

 

 

どちらも積水ハウスが独自に開発した構法です。

 

 

タマホームでコストパフォーマンスの良い木造の家を建てたいのか、あるいは積水ハウス独自の鉄骨造・木造の家を建てたいのかが、大きな比較ポイントのひとつです。

【タマホームと積水ハウス】標準仕様で比較!

 

ここでは

・タマホームの「木麗な家」

 

・積水ハウスの「シャーウッド」

を例に比較していきます。

 

 

タマホームは、生活において、十分な仕様が実現されています。重要とされる水周りでは、

・ステンレス天板のキッチン

 

・1坪タイプのバスルーム

 

・幅750mmの洗面台

 

・ウォシュレットトイレ

が標準仕様です。

 

 

一方積水ハウスは、それぞれのグレードが上がるイメージです。

 

 

キッチンは人造大理石天板で食洗機つき、バスルームは1.25坪タイプ、トイレはタンクレスなどが挙げられます。

 

 

合わせて読みたい

【タマホーム】木麗な家は低価格で自由設計!@価格・間取り・特徴まとめ 【2019】タマホームの標準仕様まとめ!窓・キッチン・トイレなど徹底調査♪

【タマホームと積水ハウス】オプションで比較!

 

前述した標準仕様の違いにより、

キッチンに食洗機を…!

トイレをタンクレスに…!

など、細かなオプションが出てくるのは、タマホームのお家ではないでしょうか。

 

 

もちろん積水ハウスも、

太陽光をつけたい!

窓を電動シャッターに!

など、各ご家庭の理想により、オプションは様々です。

 

 

トータルの建物価格の差と、オプション増額分をきちんと計算する必要が出てきます。

 

 

もっとも、建物価格の差ほど、オプション増加分がかさむのは、稀だと思います。

【タマホームと積水ハウス】満足度で比較!

 

オリコン顧客満足度ランキングのハウスメーカー部門では、積水ハウスが上位になっています。

 

 

TOP10を見ると、坪単価の高い大手ハウスメーカーが並んでいる印象です。

 

 

一方タマホームも、

・コストパフォーマンスの高さ

 

・予算内で理想を詰め込めた点

などが、満足度の高さとして評価されています。

【タマホームと積水ハウス】アフターサービスで比較!

 

タマホームのお家は、引渡し後10年間の無料点検や、各種保証・保険が完備されています。

 

 

・地盤沈下による建物の損害の発生を、保険により保証する「地盤保証制度」

 

・構造躯体と防水に関して、欠陥が判明した場合に、保険金が支払われる「住宅瑕疵担保責任保険」

 

・万が一シロアリが発生した場合に、補償が受けられる「シロアリ10年補償」

などがあります。

 

 

また、10年目以降も、定期点検や有償補修工事を条件として、さらに10年毎の保証延長も可能なサービスがあります。

 

一方積水ハウスは、30年間の無料点検として「30年保証制度」が採用されています。

 

 

その後は有料点検・有料補修工事を行うことで、10年間の再保証が受けられる「ユートラスシステム」があります。この点はタマホームと同様ですね。

まとめ

 

タマホームと積水ハウスの最大の違いは、価格面です。

 

 

予算が限りなくある方は、積水ハウスで建てるのも、とても良い選択だと思います。

 

 

ただ

積水ハウスで建てた分、予算がカツカツで広い家を建てられなかった!

との声を聞くこともあるので、その点は要注意です。

 

 

今回お伝えした価格差や仕様の違いを加味すると、タマホームで家族に必要なオプションだけを追加し、理想のお家を作り上げていくことが賢い方法だと思います。

 

 

注目のイチオシ記事

タマホームの資料請求はここ!電話営業も来ない安心の神サービス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です