【2019】タマホームの標準仕様総まとめ!窓・キッチン・トイレなど徹底調査

タマホームで家を建てる場合、どんな標準仕様があるのか気になりますよね?

 

 

タマホームならではのローコスト住宅に、高機能の標準仕様が備わっていれば快適に暮らすことができます♪

 

 

今回は、2019年のタマホームの標準仕様について

・窓の標準仕様

 

・キッチンの標準仕様

 

・トイレの標準仕様

 

・玄関ドアの標準仕様

 

・外壁材の標準仕様

など、9つの標準仕様について詳しくまとめました!

 

 

建ててから後悔しないように、ここで標準仕様をしっかり押さえておきましょう。

 

 

\タマホームとの比較におすすめ/

【完全無料】間取りや見積もりなど依頼する!

【タマホーム】窓の標準仕様

 

タマホームの窓の標準仕様を決める場合は、様々な種類があるので、どれにしようか迷う人もいるでしょう。

 

 

窓の種類によっては、防犯性に優れているものなどもあるので、慎重に決める必要があります。

 

 

それでは、タマホームの窓の標準仕様について説明します!

選べる会社はYKKAPとLIXILの2種類

 

窓を選ぶ際は、YKKAPとLIXILの2種類になっており、それぞれ様々な特徴や違いがあります。

 

 

特におすすめなのはLIXILのサーモスXで、なんと3重構造のガラスになっているのが、最大の特徴です。

窓の種類は豊富にある!

 

標準仕様であるタマホームの窓の種類は、豊富にあります。

 

 

防犯性能が高い窓から透明、曇りガラス、格子付きといった窓ガラスもあり、2層や3層の複層ガラスが選べるのも特徴です。

 

 

窓一つで、

・室内に入る彩光

 

・防犯性

が違ってくるので、慎重に選ぶ必要があるでしょう。

【タマホーム】キッチンの標準仕様

 

タマホームのキッチンの標準仕様は、満足できる高機能が備わっているため、快適に使用することができます。

 

 

特にキッチンに立つことが多い主婦にとって、キッチンのグレードや機能は、重要になるのではないでしょうか?

 

 

それでは、タマホームのキッチンの標準仕様について説明します!

クリナップ

 

クリナップのキッチンは、誰でも簡単にお手入れができる「ステンレスエコキャビネット」が標準仕様となっています。

 

 

このキッチンは、お手入れが簡単にできるように、様々な工夫がされています。

 

 

例えば、水の力で自動的にシンクの中のゴミを、排水口に捨ててくれる機能や、ボタン1つでフィルターとファンの油汚れを、自動的に洗浄してくれる機能があります。

LIXIL

 

LIXILのキッチンは、調理スペースが広々としており、人造大理石のシンクも広いので、大きな鍋も簡単に洗い流せます。

 

 

アシストポケットやアシストシェルフも搭載されていて、法長やまな板など、様々なものを収納できるスペースもあるのが、大きなメリットです。

EIDAI

 

EIDAのキッチンは、普段の料理が楽しめるように工夫がされていて、ラックや引き出し式カウンター、仕切りバーなど、様々な機能があります。

 

 

ラックは取り外しが可能で、使いたい時にすぐに、調味料などが使えます。

 

 

カウンターは仮置きのスペースとして、様々な活用法ができます。

タカラ

 

タカラのホーローキッチンは、丈夫な金属が使われており、熱で変形したり変色することがありません。

 

 

油や水分を吸収しない性質なので、油汚れなどもサッと拭き取るだけで、綺麗になります。

 

 

・衝撃

・傷

・湿気

にも強いなど、長期的に使えるキッチンだと言えるでしょう。

【タマホーム】トイレの標準仕様

 

毎日使うトイレは、綺麗に使いたいものですよね。

 

 

トイレ自体に、綺麗に使えるような機能があれば、掃除の手間も省けるのではないでしょうか?

 

 

それでは、タマホームのトイレの標準仕様について、説明します!

LIXILとTOTO

 

タマホームのトイレは、LIXILとTOTOから選ぶことが可能で、タンクレストイレかタンク付きトイレが標準仕様となっています。

 

 

それぞれの機能はそれほど変わらず、

・フルオート便座

 

・自動で便器を洗浄してくれる機能

などが搭載されています。

その他にも、様々な機能が搭載されている!

 

タマホームの標準仕様であるトイレには、その他にも様々な機能が搭載されています。

 

 

タンクレストイレなら、スッキリとコンパクトになっていますし、満遍なく洗浄してくれる洗浄力にも優れています。

 

 

また、

・Wパワー消臭

 

・暖房便座

などの機能もあるので、とても使いやすいトイレだと言えるでしょう。

【タマホーム】玄関ドアの標準仕様

 

玄関ドアは、我が家を安心して守ってくれる、セキュリティ性能が高いもので、タマホームの標準仕様の玄関ドアには、様々な機能が搭載されています。

 

 

好きなデザインのドアが選べるのも特徴です。

 

 

それでは、タマホームの玄関ドアの標準仕様について、説明します!

防犯性能がしっかりしている!

 

タマホームの玄関ドアは、空き巣対策などの、防犯性能に優れているメリットがあります。

 

 

バールのこじ開け対策になる鎌付きデッドボルト錠、2ヶ所の施錠箇所がある2ロックシリンダー錠、ピッキング対策にもなるディンブルキーなどが搭載されているので、安心して暮らせるでしょう。

ドアのデザインが豊富にある!

 

玄関ドア一つとっても、複数の会社が手掛けているので、デザインのバリエーションが豊富にあるのが特徴です。

 

 

建物の外観に合うドアのデザインを、自由に選ぶことができるので、自分好みの玄関ドアにできるのが、大きなメリットです。

【タマホーム】外壁材の標準仕様

タマホームの家に使われている外壁材には、様々なスタイルがあります。

 

 

スタイルによって外観のイメージが変わりますし、使われる屋根材も違うので、よく相談する必要があるでしょう。

 

 

それでは、タマホームの外壁材の標準仕様について、説明します!

理想の外観を作るには、外壁材選びが重要!

 

誰もが理想とする外観を思い描いているかもしれませんが、理想の外観を作るには、外壁材選びが重要です。

 

 

タマホームの外壁材は、

旭トステム、ケイミュー、東レ、ニチハ、神島化学工業

の5つのメーカーから選べます。

 

 

外壁材はカラーが豊富にあるので、色選びも重要になるでしょう。

外壁材によって、屋根材もこだわる必要がある!

 

外壁材選びも重要ですが、屋根材も理想の外観に欠かせない要素となっています。

 

 

屋根材の中には長寿命のものもありますが、中には陶器瓦と呼ばれる瓦屋根もあるので、どんな屋根材が良いのか、調べることが大切です。

 

 

合わせて読みたい

タマホームの資料請求はここ!間取り・見積書・土地提案をパッと依頼する神サービスはコレ

【タマホーム】お風呂の標準仕様

 

タマホームの標準仕様である浴室も、素晴らしい機能が満載です。

 

 

お風呂に入っている時は、安らぎを感じられる空間であることも重要なので、標準仕様選びが重要になります。

 

 

それでは、タマホームの浴室の標準仕様について説明します!

LIXIL

 

LIXILのお風呂は、大きさの種類が豊富にあるので、くるりんポイやキレイサーモフロアが搭載されています。

 

 

くるりんポイは、浴槽の残り湯を利用して渦巻きを発生させ、排水口を綺麗にします。

 

 

キレイサーモフロアは、足裏から感じる冷たさを感じにくくさせ、熱を逃がしにくくする設計になっています。

TOTO

 

TOTOのお風呂は、ボタン一つでシャワーの出し入れができるクリックシャワー、そして排水性が高い床が特徴です。

 

 

クリックシャワーによって節水もできますし、洗い流しも簡単です。

 

 

そして床はカラリ床と呼ばれ、優れた水切れによって、浴室内を素早く乾燥させます。

Panasonic

 

Panasonicのお風呂には、フラットラインLED照明が搭載されており、明るすぎずしっかりと照らし、長寿命の照明と、Panasonicならではの浴室となっています。

 

 

さらに床は、スミピカフロアと呼ばれ、防水性に優れ、汚れが溜まりにくい構造になっているので、お手入れも簡単にできます。

【タマホーム】洗面台の標準仕様

 

毎日使う洗面台は、いつまでも綺麗に使いたいものですよね。

 

 

タマホームの標準仕様である洗面台は、様々な機能が搭載されているものばかりなので、選ぶのに迷うかもしれません。

 

 

それでは、タマホームの洗面台の標準仕様について説明します!

LIXIL

 

LIXILの洗面台には、エコハンドルやヘアキャッチャーといった、様々な機能が搭載されています。

 

 

エコハンドルは、ハンドルの標準位置を水にすることで、お湯を無駄なく使うことができます。

 

 

また、ヘアキャッチャーは、掃除の際に髪の毛を集めて、捨てやすい形状になっています。

Panasonic

 

Panasonicの洗面台は、女性目線で使いやすさを考えており、新しいLED照明が搭載されています。

 

 

収納スペースも、大きな家電が収納できるほどの広さで、

・ドライエリア

 

・ウェットエリア

が分けられているのも特徴です。

TOTO

 

TOTOの洗面台は、収納スペースの広さに優れており、様々なものを収納するのに適しています。

 

 

また、昇降式シャワーも搭載されており、頭を洗ったり掃除をするのに便利な、ハンドシャワーとなっています。

【タマホーム】玄関タイルの標準仕様

玄関タイル一つとっても、様々なバリエーションがあるので、どんなデザインにしようか迷いますよね。

 

 

玄関タイルの色によって、玄関のイメージも大きく変わるので、色選びには慎重になった方が良いかもしれません。

 

 

それでは、タマホームの玄関タイルの標準仕様について、説明します!

玄関タイルは、主にLIXILが提供しています!

 

タマホームの標準仕様である玄関タイルは、主にLIXILを初めとした会社が提供しています。

玄関タイルの色は豊富にある!

 

タマホームの玄関タイルは、非常に多くの種類があるのが特徴です。

 

 

タマホームのシリーズの中から選ぶだけなので、簡単ではありますが、様々な色の種類があるので、玄関タイル一つでイメージもガラリと変わるでしょう。

【タマホーム】屋根材の標準仕様

 

タマホームの家に使用されている屋根材にも、標準仕様があります。

 

 

屋根材は外観の一つであり、景観を楽しむと共に、性能面も気にしたいところです。

 

 

それでは、タマホームの屋根材の標準仕様について、説明します!

スタイルに合わせて屋根材を選ぼう!

 

タマホームの家には、ナチュラルスタイルやベーシックスタイルなど、様々な外観のデザインがあります。

 

 

これは外壁材や玄関ドア、そして屋根材によって、大きく印象を変えるものです。

 

 

屋根材選びも非常に重要になってくるので、どんな屋根材が良いのか相談しましょう。

タマホームの家に使われている屋根材

 

タマホームの家に使われている屋根材は、主にガルバリウム鋼板、コロニアルグラッサ、そして波型とフラット型の陶器瓦です。

 

 

陶器瓦は、耐久性や断熱性に優れ、メンテナンスがしやすい特徴があります。

 

 

コロニアルグラッサは、耐候性が高く、錆びにも強いといった特徴があります。

まとめ

 

タマホームの標準仕様は、安い価格以上に、高機能の設備などが揃っており、快適に生活できるものばかりです。

 

 

自由設計で間取りが自由に選べるからこそ、タマホームがおすすめできるでしょう。

 

 

注目のイチオシ記事

タマホームの資料請求はここ!間取り・見積書・土地提案をパッと依頼する神サービスはコレ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です