タマホーム+スキップフロアで快適空間が実現!?費用・間取り・実例まとめ

スキップフロアという言葉をご存知ですか?

 

 

中二階といった方が、イメージしやすいかもしれないですね。

 

 

タマホームでも、スキップフロアのある家は実現できるんです!

 

 

今回は、

・スキップフロアって何?

 

・【タマホーム】スキップフロアを作る費用

 

・【タマホーム】スキップフロアのある間取り

 

・【タマホーム】スキップフロアのあるおしゃれな家の実例

 

・スキップフロアはどこに置くのがおすすめ?

など、二世帯住宅のスキップフロアに関する、気になる情報を詳しく紹介します!

スキップフロアって何?

スキップフロアとは

スキップフロアとは、中二階や小上がりのことです。

 

 

床面の高さを変えた部分を作ることで、半階分づつ変わりながら連続する床構成のことや、部屋ごとに高さを変えて、それらの部屋をつなぎながら、徐々に上の階に進んでいく間取りのことです。

どんな人がおすすめ?

家族の気配を常に感じていたい人!

スキップフロアでは、段差があることで、それぞれの空間をしきり、目隠し効果になっています。

 

 

そのため、プライバシーは守られながらも、家族の気配を感じることができます。

小さい子供がいる人!

 

子供が1人で階段昇降ができるようになっても、いつ足を滑らせてしまうかわかりません。

 

 

スキップフロアでは、それぞれの階段の段数が減るため、万が一の時でも大事故になりにくいです。

 

 

しかし、反対に危険な面もありますので、柵などの対応も考えたほうがいいです。

無駄な空間を有効活用したい人!

 

坂の途中にある敷地などは、普通に1階、2階と建てる場合、デッドスペースが生じやすいものです。

 

 

そのため、スキップフロアを取り入れる事で、土地が有効活用できますし、部屋も多く作れます。

 

 

また、

・半地下室

 

・駐車場の上

 

・屋根裏収納

などは、高さが通常の部屋より必要ないため、一階に満たない高さの部屋がある場合に、スキップフロアを設けることで、バランスも良くなり、無駄になりがちな空間を有効活用できます。

狭いスペースを広く見せたい人!

 

普通の間取りだと、壁やドアが多くなり狭く感じてしまう場合でも、スキップフロアを設けることで、ドアがなくても1室にできたり、採光性をよくできるので、広く感じる間取りの建築が可能です。

スキップフロアが標準仕様の商品はある?

タマホームでは自由設計ではあるものの、スキップフロアは標準仕様にはなっておらず、全てオプション扱いです。

 

 

展示場などでスキップフロアがある家の場合も、オプションになっていますのでご注意下さい。

リフォームでスキップフロアは作れる?

 

広さや高さなどの条件が、スキップフロア対応できる状態であれば、リフォームは可能です。

 

 

ただし、金額はスキップフロアを作る

・場所

 

・広さ

 

・高さ

などによって、ピンキリのため、確認が必要です。

【タマホーム】スキップフロアのある間取り

【タマホーム】温かみのある落ち着く空間♪スキップフロアのある間取り

 

出典:Instagrammer News

 

リビングを見渡せる、タマホームのスキップフロアのある間取り。

 

 

広めのスキップフロアで、インテリアもリビングに合わせています。

 

 

大きめの窓からの採光性も抜群ですし、リビングの窓からの採光と合わせて、リビングもスキップフロアも明るいです。

 

 

吹き抜けになっているので、圧迫感を感じさせません。

 

 

合わせて読みたい

タマホームの資料請求はここ!間取り・見積書・土地提案をパッと依頼する神サービスはコレ

【タマホーム】スキップフロアのあるおしゃれな家の実例

【タマホーム】子供が喜ぶ隠し部屋!スキップフロアのある家

出典:RoomClip

 

リビングにある蔵の扉を開けると、子供部屋が出現します。

 

 

リビングで過ごすご家族ともコミュニケーションをとりやすく、急な来客時には、扉を閉めて隠すこともできます。

 

 

・ダイニング

 

・キッチン

がスキップフロアになっている間取りです。

【タマホーム】書斎や勉強部屋として使える!スキップフロアのある家

出典:RoomClip

 

二階へあがる途中に作られた、シンプルなデザインのスキップフロア。

 

 

家族の気配を近くに感じていたい人におすすめで、子供の勉強場所としてはもちろん、ご両親の

・仕事

 

・パソコン

 

・読書

などに最適です。

【タマホーム】リビングを見渡せて安心!スキップフロアのある家

出典:RoomClip

 

リビングから見えるスキップフロアは、お子さんが遊んでも安心ですし、趣味のものを飾って眺めるのにもちょうどいい空間です。

 

 

スキップフロアを設けることで、階段の圧迫感を和らげることができます。

スキップフロアはどこに置くのがおすすめ?

階段の途中に置く

・勉強

 

・仕事

 

・趣味

などをしても、リビングが散らかりにくくなりますし、家族とのコミュニケーションが減ることもありません。

 

 

集中するためのスキップフロア、くつろぐためのリビングと、メリハリをつけることができます。

一階に30㎝程の高さでスキップフロアを置く

 

容易に腰掛けることもできるため、高齢者がいる家でも、採用しやすい間取りです。

 

 

ただ、小さいお子さんがいる場合は、はしゃいだ際に落ちないよう注意が必要です。

ガレージの上に置く

 

ガレージの上で一階に満たない高さでも、一部屋としてスキップフロアを置くことができます。

 

 

日の当たりにくい方角であれば、収納として活躍します。

 

 

合わせて読みたい

【超必読】タマホームのいろは!間取りプラン・実例・口コミ全て大公開

スキップフロアでどんな使い方ができる?

勉強部屋・仕事部屋

子供が勉強する際に、リビングが見えるスキップフロアなら、子供の様子を見ることができますし、子供も分からないことをすぐに聞くことができます。

 

 

仕事部屋と兼用にすれば、同じ空間で過ごすことができます。

家事部屋

 

アイロンがけや裁縫などの、家事専用の部屋にしている人もいます。

 

 

家事の途中に急な来客があっても、慌てて隠す必要もありませんし、子供が一階にいても二階にいても、近くに感じることができます。

遊び部屋

 

おもちゃをいっぱい広げて遊んでいいよ!という遊び部屋にもできます。

 

 

ただし、転落などの危険性を伴うため、柵を設けるなどの対策が必要です。

収納部屋

 

物置にしまうほどではないけれど、しょっちゅう使うものではないものってありますよね。

 

 

それらをしまう収納部屋にすることができます。

 

 

また、季節ものなどをしまう部屋としても、活躍します。

趣味部屋

 

映画や音楽の鑑賞をしたり、何かを作ったり、集めているものをいじったり飾ったりと、色々な趣味に合わせた使い方ができます。

【タマホーム】スキップフロアの口コミ!

悪い口コミ

スキップフロアがある分、エアコンも大きいものを設置しましたが、効きが悪く、光熱費がかさみます。住んでみるとスキップフロアの使用時間も短く、これならスキップフロアをなしにして、2階の部屋を大きくすればよかったと後悔しています。

親のためにリビング続きの和室スキップフロアを設けましたが、やはり歳を重ねる度に、上がるのがキツくなっています。

良い口コミ

リビング続きのスキップフロアでは、おもちゃを出していいと決め事を作ったら、リビングが散らかることがなくなりました。友達が来ても、ママたちはリビングでゆっくりしながらも、子供たちを見ることが出来て安心です。

宿題を子供部屋でされると、ちゃんとやっているのか分かりませんが、スキップフロアなら家事をしながら様子も分かりますし、子供も分からないことを聞いてくれます。

スキップフロアを趣味部屋にして、好きなものを飾っています。リビングの雰囲気を壊すこともないですし、友達に見せたい時も、他の部屋を見せなくてすみます。

まとめると

 

スキップフロアでは、仕切りとなる壁がないため、部屋全体を温める必要があり、窓からの採光性や断熱効果の高い家でないと、光熱費がかさみます。

 

 

なので、親と住む場合、近い将来を考えて設計する必要があります。

 

 

反対に子供のために設けるのであれば、決まり事を先にハッキリさせることで、その良さを発揮できますし、自分たちも楽しむ事ができます。

 

 

どの高さで、どこに置くかによって、明暗のわかれるスキップフロアを、上手く取り入れれば楽しい空間になります。

スキップフロアのメリットは?

階段下部を収納スペースにできる!

階段下部のデッドスペースを、収納として使うことができます。

 

 

大きな階段下では、高さなどの問題で、全てのスペースを使い切るのは難しいですが、段数の少ないスキップフロアの階段下は、たっぷり入る上に出し入れしやすいです。

採光性がよくなる!

 

スキップフロアを置く位置にもよりますが、日の入りやすい方に置いた場合、スキップフロアや、そこからつながるリビング・二階も明るくなります。

家族とのコミュニケーションがとりやすい!

 

部屋にこもってしまうと、なかなかコミュニケーションが取れませんが、

・子供の勉強

 

・夫婦の仕事場、書斎

として使えば、リビングにいる家族と、ちょっとした息抜きなどの時にも、家族とコミュニケーションをとりやすくなります。

スキップフロアのデメリットは?

柱が減る分、耐震性が弱くなる

天井まで続く壁や柱がなく、開放感がある分、逆に耐震性が弱くなります。

 

 

これはスキップフロアを置く

・場所

 

・広さ

などによって変わってきますが、対策次第でカバーすることもできるので、よく担当者の方と相談してください。

リフォームが難しくなる

 

将来的に高齢になって、階段の昇降が難しくなったり、

・事故

・病気

で、バリアフリーが必要になるケースも起こりえます。

 

 

通常ならエレベーターをつける、という選択肢が出てきますが、スキップフロアがあるとリフォームが難しくなります。

小さな子供には危険

 

ドアなどがない分、危険性は上がります。

 

 

ただし、それぞれの階段が小さくなるため、大けがは防げます。

 

 

柵などを設置することで、対策することができます。

光熱費がかさむ

 

悪い口コミや後悔したという人の理由にあがりますが、スキップフロアは天井までの壁やドアがないため、それを踏まえて、きちんと設計してもらえば、光熱費がかかる心配はありません。

まとめ

 

おしゃれだからと安易につけるのではなく、目的や誰が使用するかによって、

・置く位置

 

・広さ

 

・窓の位置

などをよく考えてつければ、とてもいいものになります。

 

 

担当者とよく話し合い、自分らしいスキップフロアのある家を建ててください。

 

 

注目のイチオシ記事

タマホームの資料請求はここ!間取り・見積書・土地提案をパッと依頼する神サービスはコレ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です